カラコン人気ランキング > カラコンお役立ち情報 > 1day(ワンデー) カラコンのメリット・デメリット

1day(ワンデー) カラコンのメリット・デメリット

1dayカラコンというと1日使い捨てのカラコンとなってきます。

カラコンもコンタクトレンズと同じ様に直接目に入れるものとなってきますから、レンズを何時でも清潔な状態に保っておくようにすることが必要となってきます。

繰り返し使用するタイプの場合には、使用後には、きちんとレンズのケアを行うことが必要となり、ケアをきちんと行う様にしないと目のトラブルの原因ともなってしまいますから十分に気を付ける必要があります。

一般的にレンズのケアは、専用の洗浄剤を使用しレンズをこすり洗いし、やはり専用の保存液に保管するということになります。

使用する際にも専用の液を使用して洗浄してから目に入れるということになりますが、こういったケアをきちんと丁寧に行うことがとても大切なことになってきますから、仮にこういったケアを面倒に感じて行う自信がない様な場合には、使い捨てタイプのカラコンを使用する方がよいでしょう。

もちろん、初めてカラコンを使用するような人の場合には、こういったケアもなれないこともあり面倒に感じることもありますが、慣れてしまえば面倒とも簡易なくなることも多いので、この辺は普段の自分の生活の中でできるか考えてみると良いでしょう。

1dayカラコンの場合には、その都度新しいカラコンを開封して使用することになるので、いつでも清潔な状態のカラコンを使用することができるという点で、とても安心できるものとなってきます。

また、使用後には、外して処分することになりますから、ケアなども行う必要がなく手軽に使用することができます。

ただし、長い目で考えると割高になるということもありますが、これも人によって違ってきますから、必ずしも割高になるとも言い切ることはできないでしょう。

使い捨てタイプもいくつかのカラーを準備しておけばその時その時すぐに必要なカラーを選択して使用することができるので便利です。

使い方などによって使いやすいものを選ぶ様にすればより快適に瞳のおしゃれを楽しむことができるでしょう。

読者モデルが選ぶ カラコン通販ランキング総合順位

カラコンランキング総合順位

カラコンお役立ち情報

カラコンの口コミ・評判